誠恵高校の今を伝えるメディア。志望大学の合格をめざし、奮闘するメンバーの姿をありのままお届けします。

head_slash.png
23

2019

July

「スタディサプリ合格特訓コース」 スタート!

2018.05.31

【 プロローグ -Prologue- 】

人生をひとつの物語として考えたとき、高校で過ごす3年間はどんな1ページになるでしょう?

やりたいことが決まっていて、それに向かって邁進していくフェーズ。
やりたいことを見つけるために、可能性を広げていくフェーズ。
特に大きな変化はなく、ただ3年が過ぎていくことだってあるかもしれない。

一人ひとり、いろんな気持ちを抱えていて、生きてきた環境や考え方もみんな違う。平等に与えられているのは時間だけで、どんなストーリーを描くのかはその人次第です。

でも実は、もうひとつ、平等に与えられているものがあります。
それは、「変わるチャンスがある」ということ。

3年間はあっという間ですが、その多くの時間を過ごす高校という場所の日常に目を凝らしてみると、そこにはたくさんの学びがあり、大切な人たちとの出会いがあり、さまざまなドラマが生まれています。こうした環境の中で、何かに夢中になって、本気になって取り組んだ経験。目標を達成するために切磋琢磨し合える仲間や、親身になってサポートしてくれる先生と過ごした経験。これらは、必ずやその人の人生に変化をもたらし、将来何か困難なことに直面した時に、それを乗り越えるための助けとなるでしょう。

私たちは、強く信じています。どの生徒も必ず大きく変わる、と。
全教職員が「生徒の良さや可能性を最大限に発揮させる」という強い信念を持ち、誠恵高等学校を一人ひとりが輝くチャンスを掴む場所にするために日々、全力を注いでいます。

そして、2018年。
さまざまな想いを抱いた8名の生徒が、誠恵高等学校の新しいプログラムのもとで、大きく変わろうとしています。

 

全国初の特別プログラム!

誠恵高等学校×スタディサプリ
「スタディサプリ合格特訓コース」がスタート!

誠恵高等学校3年生の男女8名が、スタディサプリを活用した特別プログラムに1年間取り組み、志望進路への合格を目指すプロジェクト。スタディサプリとは、5教科4万本以上の神授業を24時間、好きな時に好きな部分だけ学べる学習アプリです。個々の目標と学力に合わせて専用の学習プランを作成し、担当コーチのアドバイスや指導を受けながら、志望校合格まで最短ルートで学ぶことができます。

さらに、今回のスペシャルプログラムでは、特別に『ドラゴン桜2』の編集スタッフを務める現役東大生を担当コーチに任命! オンライン&対面による手厚い指導で目標達成に導きます。もちろん、教職員も生徒の学習やモチベーションの継続を徹底サポート。全員が一体となって奔走し、生徒の成長を全力で応援していきます。

それでは、今回のプロジェクトに参加する生徒とコーチを紹介しましょう。

生徒紹介

■ E.K.くん

陸上競技部部長。リーダーシップがあり、球技大会「誠恵祭」では閉会式の司会を務めた。部活へのモチベーションが高く、3年生になってさらに好成績を残している。部活に注いでいる情熱を、いかに受験勉強にも注げるかが鍵となる。

志望校:東洋大学ライフデザイン学部

得意分野:現代文、日本史

苦手分野:数学

 

■K.O.くん

生徒会長。毎朝早く登校して挨拶運動を行なっている。何事にも真面目に、責任感を持って取り組むことができる。バトミントン部で切磋琢磨する傍ら、学校の定期テストでも常に上位の成績を収めている。今興味があることは、「昔の人々の暮らし」。

志望校:法政大学経済学部、中央大学経済学部

得意分野:日本史

苦手分野:数学

 

■Y.H.さん

美術部所属。油彩画制作に取り組み、「ふじのくに芸術祭」「全国高等学校総合文化祭」へ出展。マイペースで穏やかな性格。クリオネやクラゲ、ウミムシなど感情が表に出ない生き物が好きで、よく作品のモチーフにしている。

志望校:東京藝術大学

得意分野:体育以外

苦手分野:体育

 

■K.N.くん

文芸部所属。塾に通い、家庭学習も毎日時間を決めて真面目に取り組んでいる。周りに気を使うことができて、友達の相談に乗ったりするなど優しい一面がある。暗記系の科目が得意。

志望校:横浜創英大学看護学部、東海大学看護学部、神奈川工科大学看護学部、横浜市立大学看護学部

得意分野:世界史

苦手分野:数学、英語

 

■S.K.くん

看護師志望。やると決めたことには一生懸命に取り組むタイプ。クラスでは積極的に発言して場を盛り上げるなど、ムードメーカー的な存在だ。応援団に所属し、野球部の夏の大会に向けて日々声出しなどの練習に励んでいる。趣味は読書と映画鑑賞。

志望校:上智大学看護学部

得意分野:世界史

苦手分野:数学

 

■I.Y.くん

バトミントン部に所属。高校から始めた競技にもかかわらず、自主練習に取り組むなどしてメキメキと力を伸ばしていき、今ではかなりの腕前になっている。集中力があり、勉強に対する意欲も高い。センター試験をはじめとする大学入試に向けた学習にいち早く取り組んでいる。

志望校:静岡県立大学食品栄養科学部、名古屋学芸大学

得意分野:数学、生物

苦手分野:英語

 

■O.Y.くん

司書志望。読書が好きで、さまざまな文芸書を読み漁っている。最近はライトノベルに熱中。応援団で副団長を務めたり、修学旅行の結団式で誓いの言葉を述べるなど、人前で物怖じせずに、ここぞという場面で活躍できる。

志望校:二松学舎大学文学部

得意分野:社会、国語

苦手分野:英語

 

■S.H.くん

六大学合格を目指す進学部の部長を務め、代表として率先して勉学に励んでいる。自主勉強にも意欲的。一方、本人曰く「得意科目はない。勉強全般が苦手」とのこと。

志望校:慶應義塾大学経済学部、早稲田大学

得意分野:なし

苦手分野:特に数学

 

コーチ紹介

■西岡コーチ

東京大学経済学部経済学科。『ドラゴン桜2』の東大生による編集チーム「東龍門」のリーダー。偏差値35から2浪して東大に合格した経験を生かして、偏差値の低い子の志望校合格をサポートするために家庭教師をしたり、著書を書いたりしている。ゲームオタクで、カードゲームの大会にも頻繁に出場しているのだとか。

 

■小川コーチ

東京大学前期教養学部文科三類。「東龍門」では、編集会議で生まれたタスクを解決するためのアイデア出し・リサーチを担当する。中学時代に不登校を経験。be動詞もわからない状態で1年の空白期間を経て、東大合格実績ゼロの高校へ進学。そこでグングンと力をつけていき、同校初の東大合格者となる。

 

以上のメンバーに加えて、誠恵高等学校の教職員および、神授業を行う強力な講師陣でプロジェクト成功を目指します。

本サイトでは、生徒たちの課題や苦悩、模試に向けて奮闘する様子、先生やコーチとの関わり合いを通じて、一人ひとりが成長していくリアルな姿をお届けしていきます。このプロジェクトを通じてどんなドラマが生まれ、生徒たちはどのように変わっていくのでしょうか? 今後の展開に乞うご期待ください!

最新記事